和泉市 注文住宅 | 壁の内側まで木につつまれる家

2021.4.18

堺市 和泉市や泉大津市、高石市、忠岡町など泉北エリアを中心にで注文住宅やリノベーションを提供しているSunnyday工務店です。

Sunnyday工務店の注文住宅のコンセプトは透湿する壁にすることと言うものがあります。
透湿と言う言葉はあまり日常では使わないかもしれませんが、防水快適性に優れた機能性ウェア GORE-TEX|ゴアテックスなど服などをイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。

家は第3の皮膚

人にとって大切な皮膚には暑さ、寒さ、太陽光線、ウィルスや菌などの毒物からからだを守るはたらきをするらしいです。

家の屋根や壁は“外皮”と呼ばれ、家の皮膚と言われています。
暑さ、寒さ、太陽光線、ウィルスや菌などの毒物から室内を守っています。
そのため、皮膚、衣服に連なる第3の皮膚と呼ばれているのです。

さて、第1の皮膚、つまり体の皮膚から汗として湿気が出ます。
なので第3の皮膚つまり衣服には湿気を逃がす通気性や透湿性は着心地に直結するので重要視していると思います。

人からでる汗を通気し透湿しながら暑さ、寒さ、太陽光線、ウィルスや菌などの毒物から守り、摩擦や衝撃などから第1の皮膚を守る衣服

そして、生活の中で発生する湿気を通気し透湿しながら暑さ、寒さ、太陽光線、ウィルスや菌などの毒物から守り、摩擦や衝撃などから守っています。

 

換気による通気と外皮による透湿

24時間換気による換気システムを付けるように現在の建築基準法では決まっています。
しかし、透湿するべきかどうかは各建築会社によってきめていいことになっています。

お家を考えるうえでデザインや断熱、予算など多くのことを考えなければいけない段階で暮らしやすさと住宅耐久性に関係してくる透湿にまで考えが及ばないことはあるのではないでしょうか。

建った後のことを考えると透湿は大切なファクターです。
透湿ができる外皮をもつ家は健康的な暮らしとともに暮らしやすさと住宅耐久性を大幅に改善します。

 

壁をつくる次世代断熱材『木』

GORE-TEX|ゴアテックスが高いテクノロジーにより防水しながら透湿
ができるように次世代断熱材により透湿できるようになったのには高いテクノロジーがあります。

既存の安い断熱材よりは少し費用は掛かりますが、着せ替えられない住宅の外皮のため、まずはこの次世代断熱材を紹介するようにしています。

次世代断熱材の詳しい説明は別ページで行っていますのでそちらをご参照ください。

この断熱材はサステナブルな素材『木』からできています。
高い断熱性能を発揮し、透湿し、燃えず、腐らず、最終処分にも不安のない断熱材はこれからの主流になっていくように思います。

最強との呼び声高いセルロースファイバーの弱点も補完するこの断熱材により住宅が変わっていきそうです。

 

参考)木の断熱材は燃えない

断熱材『木』| 天然の木質繊維STEICOの特長

————————————————————————————————————————

泉北郡忠岡町/泉大津市/岸和田市/和泉市/高石市/堺市
注文住宅・新築・リノベーションなら
株式会社Sunnyday工務店(サニーデイ工務店)へ

〒595-0804
大阪府泉北郡忠岡町馬瀬1-4-14
TEL:0725-58-7428
WEB:http://www.321day.jp

【事業内容】
新築注文住宅・リフォーム・リノベーション・土地探し

【施工範囲】
大阪府:泉北郡忠岡町/泉大津市/岸和田市/和泉市/高石市/堺市
→その他大阪府下でもお気軽にご相談ください。

【自然素材を使った楽しい家づくり】

社長はなんでも自分でやっちゃうスーパーマン!?
Sunnyday工務店の社長紹介ブログはこちら>>>

Sunnydayがこだわる自然素材について
・スイス漆喰についてはこちら>>>
・無垢材と自然塗料についてはこちら>>>
・天然の紙からできた紙クロスはこちら>>>
・木から生まれた天然の断熱材はこちら>>>

【お問い合わせはお気軽に!】

お問い合わせいただいた方全員に、Sunnday工務店のコンセプトブックをプレゼント!
何から始めたらいい?どんな家づくりができる?
小さな不安や疑問もお気軽にお問い合わせください。