オガファーザー | 優しい 紙クロス

2021.4.4

大阪で自然素材を使ったお家づくりをしているSunnyday工務店です。

湿度をコントロールしながら快適に暮らすためにフローリングなどに無垢木を使いたいとご相談受けることは増えましたが、壁をこだわりたいという方ももちろんいらっしゃいます。
Sunnyday工務店では漆喰か紙クロスを標準です。

壁へのこだわりを持ったお客様にSunnyday工務店がこだわっている紙クロスを紹介するページです。

 

紙と木の天然の壁紙

紙クロスはオガファーザーと呼ばれるものを使用しています。

・ウッドチップが壁クロスの中に入ったウッドチップクロス
・フラットな仕上がりのオガファーザースムーズ
・6種類のテクスチャーがついたオガファーザープレミアム

この3種類の紙クロスに自然塗料デュプロンをペイントすることで完成します。

 

オガファーザー ウッドチップクロス

ドイツで150年以上使われ続けている紙と木の天然の壁紙。

静電気が発生しない自然素材。部屋のお掃除が楽になります

空気や湿気を良く通す透湿・通気性で、カビの発生を抑えます

20年以上張り替えがいらないエコロジー壁紙

メンテナンスは、リボス デュブロンを上から何度でも重ね塗りできます

 

オガファーザースムーズ

バージンパルプから生まれた天然の壁紙
部屋のスタイルを選ばないフラットな仕上がり。

●健康に有害なPVC(ポリ塩化ビニル)、可塑剤は使用していません

●空気や湿気を良く通す透湿・通気性で、カビの発生を抑えます

●20年以上張り替えがいらないエコロジー壁紙

●メンテナンスは、リボス デュブロンを上から何度でも重ね塗りできます

 

オガファーザープレミアム

自然界にあるパターンをモチーフに、
素材もテクスチャーも天然の壁紙です。

健康に有害なPVC(ポリ塩化ビニル)、可塑剤は使用していません

空気や湿気を良く通す透湿・通気性で、カビの発生を抑えます

20年以上張り替えがいらないエコロジー壁紙

メンテナンスは、リボス デュブロンを上から何度でも重ね塗りできます。

 

呼吸する壁紙

紙でできた壁紙なので、一番の特徴は呼吸性がある素材であるということです。透湿性建材に求められる透湿試験でも、一般的な塩ビクロスに比べ、約16倍の放湿性能(JIS A 6901:2005せっこうボード製品に準ずる。)の呼吸性能を持っているほどに、性能が高いこともメリットの一つと言えます。

た、日本の住環境では、湿気が基によりカビの発生が多く健康被害がありますが、オガファーザーは呼吸性があり、湿気が行き来できる為、カビの発生リスクを低減できます。それだけでなく、自然素材であるため塩ビクロスとは異なり、素材の表面で静電気が発生することがなく、壁に埃を引き寄せません。 なので、アレルギー物質の少ない快適な室内空気環境を作れる素材と言えます。

 

張り替えが必要ない

当商品は一度張ると張り替える必要がなく、メンテナンスは当社の取り扱うリボス自然健康塗料のデュブロンという漆喰調水性塗料を使います。 国内で生産される塩ビ系壁紙は約6億㎡/年(約18万t)もあり、その用途は約7割が張替えというものです。そうなると毎年廃棄されるゴミの量は約10万tにも及び、その多くが焼却か埋め立てられています。 その現状を変えるため今後エコ製品が日本に広まるよう当社も啓蒙活動を続けてきました。また、メンテナンスに用いるデュブロンは、天然100%の漆喰調塗料です。 天然チョークが主成分なので、呼吸性も高く、仕上がりはまるで漆喰を塗ったように素材感のある上質な空間になります。塗り替え回数も10回以上可能で張り替える必要がなく、廃棄物を出しません。

 

子どもが舐めても安全だから室内空間に最適

オガファーザーは、天然成分が主成分の安全な壁紙で、メンテナンスがしやすいため、子供部屋への提案をオススメしています。住宅は何十年と暮らしていく中で使用用途が少しずつ変わってくるものです。子供が小さな頃は、オガファーザーの壁紙にお絵描きをしても、またデュブロンで塗装すれば元通りです。 また、全14色の42色のバリエーションで色付きの壁にすることもできます。それも子供が大きくなれば白に塗り替えて、年齢に合わせた空間づくりを安価に行うことができるのです。デュブロンは一般の方でも塗りやすい塗料なので、メンテナンス方法を案内をするだけで多種多様な壁紙をお施主様に楽しんでもらえます。

 

ドイツでは一般的な壁クロス

ドイツでも昔はPVC(塩化ビニル)の壁紙が一般的でした。
高断熱化が進む過程で1977年、透湿する建材等を使用するよう法律が改正された以降徐々に使用されることが減り、現在では5%以下になっているそうです。
日本ではPVC(塩化ビニル)の壁紙が95%の家に貼られているそうです。

高断熱化が進み、透湿のできないPVC(塩化ビニル)の壁紙では様々な問題が出てきそうです。
また毎年廃棄される壁紙はの量は約10万tにも及ぶそうです。
ほとんどがリサイクルできず、不燃ゴミとして海に埋め立てられています。

環境大国ドイツでは張り替えるのではなく、汚れたら自然塗料を塗ることでそのゴミを減らすようにしています。

紙クロスを選ぶことでカビやダニに強い健康的な暮らしを手に入れ、子どもたち次世代にやさしい家にすることができますよ。

 

————————————————————————————————————————

泉北郡忠岡町/泉大津市/岸和田市/和泉市/高石市/堺市
注文住宅・新築・リノベーションなら
株式会社Sunnyday工務店(サニーデイ工務店)へ

〒595-0804
大阪府泉北郡忠岡町馬瀬1-4-14
TEL:0725-58-7428
WEB:http://www.321day.jp

【事業内容】
新築注文住宅・リフォーム・リノベーション・土地探し

【施工範囲】
大阪府:泉北郡忠岡町/泉大津市/岸和田市/和泉市/高石市/堺市
→その他大阪府下でもお気軽にご相談ください。

【自然素材を使った楽しい家づくり】

社長はなんでも自分でやっちゃうスーパーマン!?
Sunnyday工務店の社長紹介ブログはこちら>>>

Sunnydayがこだわる自然素材について
・スイス漆喰についてはこちら>>>
・無垢材と自然塗料についてはこちら>>>
・天然の紙からできた紙クロスはこちら>>>
・木から生まれた天然の断熱材はこちら>>>

【お問い合わせはお気軽に!】

お問い合わせいただいた方全員に、Sunnday工務店のコンセプトブックをプレゼント!
何から始めたらいい?どんな家づくりができる?
小さな不安や疑問もお気軽にお問い合わせください。