暮らしに「音」対策は必要? STEICO(シュタイコ)と羊毛

2021.3.23

大阪で自然素材を使ったお家づくりをしているSunnyday工務店です。
弊社は「音」にも対策を行なったお家づくりをしています。

「音」の対策は楽器を家でされる人など一部の人が対策される防音室などがありますが、私たちの音対策は制振作用によって振動を抑える音を吸音させるゆるやかな防音です。

ゆるやかな防音で落ち着いた暮らしを手に入れてみませんか?

 

ゆるやかな防音を推奨する理由

・外部から室内の平穏を守るための防音
・室内から発生する外へでていく音を抑える抑音
・室内を快適に暮らすための吸音

音によるストレスを被ることも与えることも減らすことがこれからの家には必要かもしれません。

 

高気密高断熱は防音性も高いのウソ

最近世の中は、音について敏感になってきているよう。
賃貸を含め住宅が音対策が不十分なままな家もたくさんあります。

その例が
「高気密高断熱だから防音になる。」
という営業のトークをよく耳にします。

自信たっぷりの営業の顔。
なんだか信用してしまいそうですが、防音を軽く見ているだけのように思えてしまいます。

石油系断熱材は室内で反響する。
テレビの音がうるさく聞こえることがある。

営業さんも知ってるはずです。

 

騒音トラブルに巻き込まれないように

これから家を建てる場合、周りの人が音に対して敏感なのか?住んでみないとわかりません。
一見いい人に見えても、すごく敏感でストレスに感じてしまうかもしれません。

ここでも音に対してしっかりと対応している家ならば、そんな心配を減らすことができます。

音対策をした家なら近所の耳を気にせず、大声上げて子どもを叱れる。
賃貸ハイツでそんなことすれば虐待を疑われると言う話は子育て中あるあるの話ではないでしょうか。

 

吸音ができる建材|STEICO(シュタイコ)と羊毛

Sunnyday工務店が提案するゆるやかな吸音はSTEICO(シュタイコ)と呼ばれる断熱材か羊毛を使用した断熱材を使用することです。どちらも吸音をする建材で壁の中で吸音することができる数少ない断熱材です。

暮らしに音環境を整えることは大切なことではないでしょうか。
家づくりで2の次、3の次になりやすい音のこと。

音で傷つかない、傷つけないような家はお気軽にご相談ください。

————————————————————————————————————————

泉北郡忠岡町/泉大津市/岸和田市/和泉市/高石市/堺市
注文住宅・新築・リノベーションなら
株式会社Sunnyday工務店(サニーデイ工務店)へ

〒595-0804
大阪府泉北郡忠岡町馬瀬1-4-14
TEL:0725-58-7428
WEB:http://www.321day.jp

【事業内容】
新築注文住宅・リフォーム・リノベーション・土地探し

【施工範囲】
大阪府:泉北郡忠岡町/泉大津市/岸和田市/和泉市/高石市/堺市
→その他大阪府下でもお気軽にご相談ください。

【自然素材を使った楽しい家づくり】

社長はなんでも自分でやっちゃうスーパーマン!?
Sunnyday工務店の社長紹介ブログはこちら>>>

Sunnydayがこだわる自然素材について
・スイス漆喰についてはこちら>>>
・無垢材と自然塗料についてはこちら>>>
・天然の紙からできた紙クロスはこちら>>>
・木から生まれた天然の断熱材はこちら>>>

【お問い合わせはお気軽に!】

お問い合わせいただいた方全員に、Sunnday工務店のコンセプトブックをプレゼント!
何から始めたらいい?どんな家づくりができる?
小さな不安や疑問もお気軽にお問い合わせください。