正しい家づくりの順序と方法|しっかり家計を把握しましょう。

2021.1.22

日本一小さな街で、自然素材を使ったお家づくりSunnyday工務店です。
家づくりの順番には正しい順番があるように考えています。

お家づくりを考え始めた人向けにどんな順序で進めていくと良いのか。
オススメな方法を紹介していきます。

 

正しいお家づくりの順序

  1. ①土地→②お金→③建物
  2. ①お金→②建物→③土地
  3. ①建物→②お金→③土地

大きく分けると3つのお家づくりの順序があります。
さて、どれがもっとも自分に合ったお家を見つけることができるのでしょうか。

Sunnyday工務店では『2.①お金→②建物→③土地』がもっとも正しいお家づくりの順序だと考えています。
ではなぜ、『2.①お金→②建物→③土地』が正しい順序なのか。
他の『1.』『3.』ではどんな問題が発生してしまうのでしょう。

 

 

なぜ、『2.①お金→②建物→③土地』が正しい順序なのか?

お家づくりにおいて『お金』のこととは家計のことです。
まずは、正しいお家と家計の正しい知識を持っていただいた上でお家づくりの土台を得てください。

住宅ローンも含めた住居費毎月の支払いのことを中心に以下のことまでも理解をした上で家づくりができるとベストではないでしょうか。

・万が一の病気になった時のための団体信用生命保険の知識
・家族のいつ・どこで・どれぐらいの費用がかかるのか?
・住宅ローンの残高と定年退職後の収入

住宅ローンが借りられる・借りられない以外にもお家づくりにおいて『お金』のことはたくさんあります。

「なんだか難しそう💦」と思うかもしれません。
Sunnyday工務店にお問い合わせいただいたお客様にはFP Meetingというお金のミニセミナーを受けていただきます。

講師には長年、住宅ローンを取り扱ってこられた元銀行員のファイナンシャルプランナー池島氏がわかりやすい説明を受けていただき、明確なライフプランニングをつくっていただきます。

これらによってお家づくりの予算がはっきりとしてきます。
家計という大枠ができれば、『→②建物→③土地』のステップに進んでいきましょう。

 

順序を間違えた方の実例

少し前の話になりますが、こんなお客様から相談を受けました。

  • 土地はもう契約している。
  • 住宅ローンも通っている。
  • 建物を検討はじめたい。

1.①土地→②お金→③建物の順序でお家づくりをされたお客様でした。
まずは不動産会社へ問い合わせを行って(流されるままに)土地を契約し、住宅ローンの仮審査を進められていました。

『お金』のことは住宅ローンを借りられるかどうかで止まっていて、先ほどご紹介したお金の知識はかなり低いところのままだったのでお家づくりに多くの不安と疑問を抱えたままでした。

 

しかし、毎月の支払いは枠が決まっていたので、実は予算内では想像していた大きさのお家を建てることができないこと

弊社にお問い合わせして初めて分かったのです。

お客様自身の願いは「①お金→②建物→③土地」
無理のない支払い内で、自分らしい家に住みたい気持ちが大きかったのに、『1.①土地→②お金→③建物』の順序でお家づくりをしてしまい、願ったお家が建たないことにショックを受けておられました。

結局、その土地を違約金を支払いあきらめられました。
不動産の違約金は大きい損失です。

 

正しいお家づくりの順序でお家づくりをしましょう。

Sunnyday工務店にお問い合わせいただいたお客様にはFP Meetingというお金のミニセミナーを受けていただきます。
お家づくりは建てておらるのではなく、建ててからもお付き合いが続きます。

お家のことならなんでも相談していただきたい。
だからこそ、将来のお金のことも話しましょう。

安心できる自分らしい暮らしを手に入れましょう。

Sunnyday工務店にお金のこと、家のことなんでも相談してください。