85歳まで完済住宅ローンの利用方法|ソニー銀行や機構

2021.1.8

自然素材のカフェのような新築注文住宅・リノベーションを提供しているサニーデイ工務店です。先日住宅ローンの相談で月々の支払いを無理のない支払いにしたいとのご要望をいただきました。

銀行と相談し提案させていただいたのが、
“85歳までの完済”の銀行を利用するということでした。

 

一般的には80歳完済 住宅ローンがほとんど

一般的な住宅ローンは
・お借り入れ時満60歳未満
・完済時満80歳未満

と言うのが一般的です。
紀陽銀行も、三井住友銀行も、三菱UFJ銀行も、、、

 

しかし、新しい潮流が生まれようとしています。
・お借り入れ時満65歳未満
・完済時満85歳未満

フラット35などを取り扱う住宅支援機構が本格開始に向け準備をはじめるなど、今後この条件の住宅ローンが増えてきそうです。

 

85歳完済になるとどうなるのか?

一般的な住宅ローンでは、、

現在50歳の方は一般的な住宅ローンでは最大30年しか組むことができません。
例えば2500万円借入した際は、
月々の支払いは78133円(金利0.8%)となります。

 

完済時満85歳未満住宅ローンの場合は、、

現在50歳の方は最大35年を組むことができ
例えば2500万円借り入れした場合
68265円(金利0.8%)となります。

月々支払額は10,000円ほど変わるという計算となります。

 

ライフプランニングはFPとしっかり打ち合わせの上お家を建てるべき!

サニーデイ工務店ではお家の打ち合わせ前に住宅ローン担当していた元銀行員のFP(ファイナンシャルプランナー)をお呼びして、ライフプランニング講座を開きます。

 

お家づくり途中でお金の不安が出てこないよう。
しっかりとライフプランニングを作成しましょう。

 

先ほどの85歳完済にすれば月々の支払いは減るが、完済は伸びてしまいます。
お金のかかる時期を過ぎたときに繰り上げ返済に余力があるのか。
年金で返していける返済額に計画的に繰り上げ返済をしていけるのか?

 

お家づくり前にしっかりとお金の不安を取り除いてください。
ソニー銀行の85歳完済ローンhttps://faq.moneykit.net/faq_detail.html?id=1220202&category=&page=400や機構が次に取りあつかう予定の85歳完済住宅ローンは使い方によって、良い住宅ローンになるでしょう。

資金のことも併せて相談してください。

 

賃貸で将来住み続けられるか、、。
そんな不安を持っている人はたくさんいます。
お気軽にご相談ください。